スタッフブログ

本日より道交法改定!運転中の「ながらスマホ」 一発免停!

掲載日2019/12/01

本日、令和元年12月1日より道路交通法の改定により

「ながら運転」の罰則が強化されます。

 

携帯・スマホを保持して運転中に通話をしたり、画面を注視すると罰則です。

罰金ではなく「罰則」!

場合によっては1年以下の懲役が科せられるのです。

 

また、スマホだけでなくナビ画面の注視も同様に科せられるようです。

注視というのが判断の難しいところですが2秒でも注視となります。

 

ちなみに、1秒間で車がどれくらい進むかというと…

 

ほんの1秒がとても大事な1秒だということが分かってもらえると思います。

実際、ながら運転での被害者は年々増加しています。

被害に遭われた方々から刑の厳罰を望む声が増えているのも事実です。

改定は遅いくらいだったかもしれませんね。

 

 

 

 

警察庁はこんなインパクトのあるポスターを作ってました。

 

 

インパクト大!

スタッフが見つけてくれたのですが

わかりやすかったので店頭にも貼り出しています。

 

 

 

こんなかわいらしい啓発ポスターもありましたよ。

 

やはり、スマホアプリ ポケモンGO の影響でしょうか。

 

今だったら ドラゴンクエストウォーク !?

 

 

自転車を運転しながらゲームしている人を見かけたりします。

歩きスマホも危険なので今回の改定を機に改めてみましょう!