2015.03.28 軽自動車税の増税は対象外の人もいるんですよ!

早いもので平成26年度最後の土日です。

月初に雪降ったのが遠い昔に感じますね。

 

 

さてさて、軽自動車税の改正が近付いています。(ネタにするのが遅い。。。)

 

なんだかゴチャゴチャして良く分かんないですよね。

軽自動車は全車増税されるって思われている人もいるようです。

 

そこで、ざっくりですがまとめてみました。

 

 

◎ 平成27年4月~新規取得の軽自動車税について 

自軽乗 自動車税

 

自家用軽乗用車

7,200円 → 10,800円

(平成27年度分から)

 

 

自軽貨 自動車税

 

 

自家用軽貨物車

4,000円 → 5,000円

(平成27年度分から)

 

 

 

 

ポイントはタイトルの 平成27年4月~新規取得の の部分です。

平成27年4月以降に購入した新車、または新規検査を受けた軽自動車が新税率となります。

(増税した軽自動車税を実際に納める時期は平成28年4月以降。)

よって、現在お乗りの軽自動車は増税されません

 

 

 

◎ 新制度 軽自動車税の重課について 

た・だ・し!!

車検証に記載されている初度登録年月から13年経過したお車には新たに重課税(20%重課)なるものが科せられます。

自家用軽自動車 : 7,200円 → 12,900円

自家用軽貨物車 : 4,000円 → 6,000円

こちらは平成28年度分から導入で、グリーン化を進める観点と新車への買い替えを促すことが目的のようです。

 

 

皆さんもご存知だと思いますが、近年は軽自動車とコンパクトカーの性能にほとんど差が無くなってきているのが現状で、それに伴い軽自動車税の見直しを行ない、合わせて自動車取得税の減額(廃止予定)などで減収となるのを補うため決定したようです。

 

 

その他の用途車種については総務省発行の資料を添付致しますのでそちらをご覧ください。

地方税法等の一部を改正する法律案の概要(pdf)

 

 

軽自動車を選ぶ一番の理由が 「税金など維持費が安い」 です。

増税はされますが、それでも普通車の1,000cc以下=29,500円に比べるとまだまだ安いですね。

 

買い替えを検討しているけど、どのクラスのどの車種にするのが良いのかわからない。

という時はスタッフにご相談ください。

どのような使い方をされるのか、などしっかりお伺いしてお客様に適したお車をご案内させていただきます。

 

 

スタッフ 森井

関連記事

【めちゃ得 愛車ご売却パック】とは スーパー乗るだけセット カーセンサー在庫車情報 カーセンサー認定とは 委託販売ネットワーク【カーリンク】 そんぽ24のご継続、お申し込みはこちら 募集ツール番号「SH7LC12-0015」
引受保険会社:そんぽ24損害保険株式会社
〒170-6044 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60
代理店店主・使用人は、損害保険契約の締結の媒介を行っており、保険契約の締結、保険料の受領、契約内容が変わった場合のご通知の受領などの権限はありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る